〜 Profile 〜

工藤勝洋 Bass,Compose,Arrange
生年月日 2月2日
出身地 神奈川
血液型 AB型
好きな
アーティスト
INCOGNITO
Jamiroquai
TOWER OF POWER
THE BRECKER BROTHERS
RED HOT CHILI PEPPERS
AEROSMITH
STEVE VAI
EXILE
椎名 林檎
宇多田 ヒカル
元 ちとせ
Cocco
榊原 大
天野 清継 など(敬称略)
好きな
ベーシスト
Randy Hope‐Taylor
Julian Crampton
Francis”ROCCO”Prestia
Will Lee
John Patitucci
池 頼広
須藤 満 など(敬称略)

過去の共演者 ・Vocal:NOZOMU

・Guitar:阿部義明
 サポート:EXILE V6 浜崎あゆみ など
・Guitar:越田太郎丸 BOSSA DO MAGO
 サポート:葉加瀬太郎、岩崎宏美 など
・Guitar:和田 建一郎 B-Club、トンブラズ、Frio Sol、佐藤拓馬とシューマッハーズ
 サポート:BOA、タッキー&翼、ミトカツユキ、阿部真央 など
・Guitar:塚本 史朗
 サポート:EXILE、倖田 來未、BOA、関ジャニ∞、Kinki Kids、BENNIE K など

・Piano:榊原大 ソロピアニスト
 元G-clef

・Drum:宗台春男
 サポート:ピンクレディー、美空ひばり など
・Drum:秋山隆彦 downy
 サポート:大塚 愛 など
・Drum:山本歩
 サポート:鈴木あみ、Every Little Thing、中島美嘉、hitomi など
・Drum:岡田昌夫 SPANKY FLAG
 サポート:藤岡麻美(元 チェキっ子) など
・Drum:渡辺拓郎 藍坊主

・Sax:加藤雄一郎
 サポート:Sunny Day Service、曽我部恵一 など

・Zampoña:瀬木貴将 ソロサンポーニャ
 サポート:ポルノグラフィティなど など(敬称略)

Biography

友人に影響され15歳よりBASSを始める。

音楽の専門学校を卒業後、映画「リング/らせん」「相棒」「家政婦のミタ」等の音楽を担当したベーシスト・作曲家・編曲家である池頼広氏にBASS、音楽理論を師事。以後、様々なレコーディング・ライブに参加。

2001年にNHKのFMラジオで放送された、FMシアター「春を待つ丘」「カナン」、2002年にNHK総合テレビ(九州・沖縄版)・NHKBSハイビジョン(全国版)で放映されたテレビドラマ「うきは」のレコーディングにベーシストとして参加。

2003年に発売された「Virgin Berry」のデビューマキシシングル「LOVE ESSENCE(コロムビアミュージックエンタテインメト)」ではベーシストとして参加し、タイトル曲「LOVE ESSENCE」がTBS系『恋のバカヤロー!』のエンディング・テーマ(2003年、4/1〜9/30の水金曜20:00〜20:55)としてタイアップ。

2005年に発売された「みどりこ」のデビューマキシシングル「願い(コロムビアミュージックエンタテインメント)」でもベーシストとして参加し、タイトル曲「願い」は、MBCテレビ(南日本放送)のニュース番組「ニューズナウ」のエンディングテーマ(2005年、6/1〜6/30の月曜〜金曜18:16〜18:55)としてタイアップ。

同じく2005年に発売された「伊藤奈津子」のデビューマキシシングル「persona(コロムビアミュージックエンタテインメント)」でもベーシストとして参加し、HMVポップスシングルランキングにて、最高31位にランクインする。

また、「Virgin Berry」を始め、NHK総合 爆笑オンエアバトル(毎週金曜 24:00〜)のエンディングテーマ曲『もっともっと』を引っさげメジャーデビューした「三叉路」など、2000年から現在まで数々なアーティストのライブにサポートベーシストとして出演し、プロジェクトによっては、楽曲提供・アレンジも担当。

2006年に発売された「竹井詩織里」のカバーミニアルバム「The note of my twenty years」では、全6曲中2曲アレンジャーとして参加し、うち1曲はギタリストとして、もう1曲はベーシストとして参加するなど活動の幅を広げる。チャート初登場13位にランクイン。

2009年にオープンしたRIKACOプロデュースのショップ「be my self」のBGM曲として楽曲提供をし、提供曲の全ての楽曲でコンポーズ(作曲)アレンジを担当。

2009年の年末に3日連続で「関ジャニ∞」のシングルが発売され、3日目に発売された13枚目のシングル「GIFT〜緑〜」にて、全3曲中1曲コンポーザー(作曲家)として参加し、nojoとの共作曲「雪をください」がメイン曲として収録される。オリコンの2010年1月第一週の邦楽シングルランキングにて3位、2009年12月25日のデイリーランキングにて1位、2010年年間ランキングにて43位にランクイン。

2010年に発売された「関ジャニ∞」のアルバム「8UPPERS(パッチアッパーズ)」にて、全21曲中1曲コンポーザー(作曲家)として参加し、nojoとの共作曲「Dear...」が村上信五さんのソロ曲として収録される。オリコンの2010年10月第三週の邦楽アルバムランキングにて1位、2010年年間ランキングにて27位にランクイン。

2011年に発売された「FLOWER」のデビューシングル「Still」にて、全3曲中1曲コンポーザー(作曲家)として参加し、nojoとの共作曲「Fadeless Love」が収録される。オリコンの2011年10月第ニ週の邦楽シングルランキングにて5位にランクイン。

2012年に発売された「Tina」のシングル「Starting Over」の「Mother's Day」にてベーシストとして参加。のちに発売されたアルバム「A Song for You」にも収録される。

2012年に発売された「関ジャニ∞」のベストアルバム「8EST(エイテスト)」にて、全30曲中1曲コンポーザー(作曲家)として参加し、nojoとの共作曲「雪をください」が収録される。オリコンの2012年10月第三週の邦楽アルバムランキングにて1位、2012年年間ランキングにて15位にランクイン。

2013年に発売された「関ジャニ∞」のシングル「へそ曲がり/ここにしかない景色)」にて、全9曲中1曲コンポーザー(作曲家)として参加し、nojoとの共作曲「This moment」が収録される。オリコンの2013年4月第四週の邦楽シングルランキングにて1位、2013年4月ランキングにて1位、2013年年間ランキングにて18位にランクイン。

現在、(株)LDHに所属し、様々なアーティストのライブサポート・レコーディング・楽曲提供・アレンジを中心に活動中。